オーディション

オーディション・助成公演

リサイタル・シリーズ

「新進演奏家育成プロジェクト リサイタル・シリーズ」は、公益社団法人日本演奏連盟が優秀な新進演奏家を育成、紹介することを目的としたリサイタル形式によるコンサートで、出演者の研鑚と協力を前提に全国6都市で開催しています。
当シリーズはオーディションにより出演者を選抜し、文化庁と日本演奏連盟の共催として実施するものです。
演奏会は原則として、これを機に本格的に演奏家として活動しようとする方のデビューリサイタルとします。
下記の通り各地区でオーディションを実施します。新進演奏家の方々の奮ってのご応募をお待ちしています。

※東京・京都・大阪の情報を更新しました。[2017/6/12現在]

地  区 日  程 会  場
札  幌 オーディション

2017年6月30日(金)

札幌サンプラザホール
リサイタル 2017年12月22日(金)
2018年1月26日(金)
札幌コンサートホールKitara
小ホール
東  京 オーディション 2017年10月25日(水)ピアノ・声楽
2017年11月1日(水)弦楽器・管楽器
セシオン杉並ホール
リサイタル 2018年7月~2019年3月 (計10回予定) 東京文化会館 小ホール
名 古 屋 オーディション

2017年6月9日(金)​

名古屋市熱田文化小劇場
リサイタル 2017年11月29日(水)
2017年12月19日(火)
ザ・コンサートホール
(電気文化会館)
京  都 オーディション 2017年9月1日(金) 大阪フィルハーモニー会館
リサイタル 2018年2月2日(金) 京都コンサートホール
アンサンブルホールムラタ
大  阪 オーディション 2017年9月1日(金) 大阪フィルハーモニー会館
リサイタル 2018年7月~2018年12月 (計4回予定) いずみホール
大  分 オーディション

2017年7月6日(木)

ホルトホール大分 小ホール
リサイタル 2018年1月13日(土) iichiko総合文化センター
音の泉ホール


部  門 <ソロ>
  ●ピアノ

  ●声 楽
  ●弦楽器(ヴァイオリン/ヴィオラ/チェロ)
  ●管楽器(フルート/オーボエ/クラリネット) 

<アンサンブル>
  ●弦楽四重奏 ※東京・大阪のみ
参加資格 ●原則として日本国籍を有する方または日本の永住資格を有する方。
●年齢は22歳~35歳まで。声楽のみ40歳まで。(申込締切日時点の満年齢)
●200枚以上のチケット販売にご協力いただける方。
●学歴不問。但し演奏家としての専門教育をうけ、リサイタルに耐え得る実力を有する方。
●同年度内での各地区の併願はできません。
●応募可能地域は下記の通り。
 【札  幌】 北海道出身、または在住者
 【東  京】 出身、在住地は問わない
 【名古屋】 東海出身、または在住者
 【京  都】 関西出身、または在住者
 【大  阪】 関西出身、または在住者
 【大  分】 九州出身、または在住者

※【札幌・名古屋】リサイタル日程2日共に出演が可能な方(どちらか1日での出演となります。)
出演日は日本演奏連盟で調整決定します。

 
申込方法 所定の申込書に必要事項を記入し、下記<1>・<2>いずれかの方法にてお申込み下さい。

 <1>申込書と書類審査料(2,000円)を添えて、現金書留で郵送。
 <2>申込書を郵送し、書類審査料(2,000円)を下記口座へ銀行振込。

   銀行名:みずほ銀行
   支店名:虎ノ門支店
   預金種目:普通預金
   口座番号:2135939
   口座名義:公益社団法人日本演奏連盟

  ※振込手数料は申込者の負担とする
  ※申込者本人名義で振り込むこと。
  ※一度納入された審査料は、理由を問わずお返しできません。
 
 
申込書 必要事項を全て記入し、写真添付。
推薦者は、原則として現師事者とし、
推薦者が自筆のこと(必須)。
プログラム 演奏時間が原則として正味80~90分程度
(第1部、第2部それぞれ40~45分程度)のプログラム。
審査は演奏内容のほか、プログラムの内容・プログラムの
組み方なども考慮して行いますので、
合格後の変更は認めません。
審査料 書類審査料…2,000円
オーディション審査料…10,000円(書類審査通過後納入)


≪募集要項・申込書請求先 及び 送付先≫
 〒105-0004
 東京都港区新橋3-1-10 石井ビル6階
 公益社団法人日本演奏連盟「リサイタル・シリーズ」オーディション係
 03-3539-5131(平日10:00~18:00) 

 ※募集要項・ 申込書は下記からもダウンロードできます。
 
札  幌

名 古 屋

大  分
募集要項
札幌・名古屋・大分 募集要項
 
申込書

 
東  京

京  都

大  阪
募集要項

 
申込書

 
申込書
(弦楽四重奏用)※東京・大阪のみ


 
申込締切
(必着)
 【札  幌】 2017530日(火)
 【東  京】 2017922日(金)
 【名古屋】 2017512日(金)
 【京  都】 201781日(火)
 【大  阪】 201781日(火)
 【大  分】 201766日(火)
審査方法 一次審査:書類審査
 厳正な書類審査を行い、オーディション参加者を決定します。
 なお、一次審査の結果は申込締切日後に郵送にて通知します。
 二次審査オーディションの詳細は一次審査通過者にのみお知らせいたします。


二次審査:オーディション
 コンサートのプログラムの中から
  [1]任意の1曲
  [2]審査員の指定曲 数曲
 を演奏(曲によってはカットあり)。
 演奏時間は合計15分程です。
 オーディションは非公開で行います。
二次審査
オーディション
注意事項
●伴奏者、譜めくりが必要な場合は、各自が同伴して下さい。
●ピアノ、声楽は、原則として暗譜での演奏が望ましいです。
●参加のための費用(旅費、楽器の運搬費等)は参加者負担です。
●演奏順序や集合時間は、日本演奏連盟事務局において決定のうえ、お知らせします。
●二次審査オーディションの結果は、オーディション実施後1週間以内にご連絡します。
出演が
決定した場合
●演奏会開催にかかる事務手続きを日本演奏連盟が行います。
●日本演奏連盟が負担する経費は次のとおりです。
 (1)会場費(ピアノなど基本的付帯設備料を含む)
 (2)音楽費(ピアノ調律費)
 (3)印刷費(チラシ、ポスター、プログラム、入場券、招待状)
 (4)宣伝費(音楽雑誌、専門紙などの広告)
 (5)出演料(原則として1公演につき3万円。ただし、協演者がいる場合には5万円[源泉税込])
 (6)著作権使用料(通常の範囲で)
●次のような経費は出演者の負担となります。
 (1)協演者謝礼(伴奏者など)
 (2)本人及び協演者が楽器を持込む場合の運搬料、調律料、借用料、運搬事故に対する保証等
 (3)特別な音響(録音)や照明設備及び人手を必要とする場合の経費
 (4)新曲の作品委嘱料(著作権使用料を含む)
 (5)交通費、旅費


◆よくあるご質問
Q.デュオやアンサンブルでの
  応募は出来ますか?
ソロ部門は原則としてソロリサイタル、
東京・大阪のみ弦楽四重奏の応募を受付ています。
Q.オーディション(二次審査)の
  時間を教えて下さい。
書類審査(一次審査)後、通過者の人数により時間の調整を
しますので、一次審査通過の通知(郵送)とともに
お知らせします。
仕事等、やむを得ない事情で時間の希望がある場合は、
申込書送付の際にその旨の文書を添えてお申込み下さい。
Q.オーディション(二次審査)の
  審査員を教えて下さい。
オーディション当日の受付に審査員名一覧を掲示します。
事前のお問い合わせにはお答えできませんのでご了承下さい。
Q.オーディション(二次審査)では
  どの曲を演奏しますか?
提出されたプログラムの中から、ご本人が選んだ1曲と、
審査員の先生が指定した曲(数曲)を演奏してもらいます。
曲によっては途中でカットします。
オーディション当日の受付時に、ご本人が選ばれた1曲を
お伺いします。
審査員の先生からの指定曲は、審査開始の約10分前に
お知らせします。
Q.チケットノルマはありますか? チケットノルマ(チケット買い取り)はありません。
但し、この演奏会は、演奏家を志す新人の方にリサイタルの
機会を提供するものです。
日頃の研鑽の成果発表の場であるとともに、出演者の皆様の
実力、人となりを披露する晴れ舞台でもあります。
演奏家として魅力溢れる音楽を創造する事は勿論、
今後の活躍の場を拡げて行くに当たり応援していただける
お客様(ファン)を多く獲得する事は演奏家として
重要な課題です。

そのため、このリサイタル・シリーズは、合格された出演者に、200枚以上のチケットの販売協力をお願いしています。

チケットは、ノルマ(買い取り)ではありませんが、
本趣旨をご理解いただき、演奏の向上とともに1人でも多くの
お客様にご来場いただけるよう、積極的なチケット販売に
ご協力をお願いします。
Q.出演が決定した際、
  お金はかかりますか?
会場費・音楽費・チラシ等印刷費・宣伝費・著作権使用料等の費用は、日本演奏連盟がお支払いします。
出演者に負担していただく費用は、交通費・伴奏者が
いる場合の謝礼・新曲を演奏する際の作品委嘱料・その他
特別な設備を使用する場合の費用等です。

文化庁委託事業<平成29年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業>