演奏会

新進演奏家育成プロジェクト

リサイタル・シリーズ

新進演奏家育成プロジェクト リサイタル・シリーズTOKYO68文化庁
佐藤まり子ヴィオラ・リサイタル

 
2017年12月  6日[水曜日] 19:00開演(18:30開場)

佐藤まり子ヴィオラ・リサイタル東京文化会館 小ホール
アクセス (外部サイトが別ウインドウで開きます)
 


┃出演者
  •  
  • ヴィオラ:佐藤まり子
  • ピアノ:山﨑早登美

┃曲目
  • シューマン おとぎの絵本 作品113
  • ブラームス ヴィオラソナタ第1番 ヘ短調 作品120-1
    ブリテン ラクリメ~ダウランド歌曲の投影~ 作品48-a
  • ヒンデミット ヴィオラソナタ 作品11-4
  •  
  • 佐藤まり子 Mariko Sato/ヴィオラ
    1989年栃木県生まれ、東京育ち。
    5歳からヴァイオリンを17歳からヴィオラを始める。
    早稲田大学政治経済学部(経済学科)を経て、東京藝術大学音楽学部を2014年に卒業。幼少期よりヴァイオリンを小川有紀子氏に、在学中はヴィオラを大野かおる、市坪俊彦の両氏に師事し、研鑽を積む。
    オーディションを経て、ヴィオラスペースマスタークラス、シオン夏期音楽アカデミー、などの様々な講習会を受講する。
    在学中に同級生とCHAMカルテットを結成し、室内楽の勉強にも共に積極的に取り組む。
    学内の室内楽試験の選抜により芸大木曜コンサートに出演。
    第2回デザインKアンリミテッド国際音楽コンクール全部門中グランプリ、第8回横浜国際音楽コンクールアンサンブル部門1位。
    ヴァイオリンを里屋智佳子、小川有紀子、ヴィオラを小野富士、竹内晴男、市坪俊彦、大野かおる、室内楽を山本裕康、川崎和憲、佐々木亮、花崎薫、中木健二、安藤裕子、迫昭嘉、山崎伸子、柳瀬省太の各氏に師事。
    大学卒業後、2015年大阪フィルハーモニー交響楽団に入団する。現在当楽団のヴィオラ奏者として年間100近い公演やレコーディング、収録などに参加する他、ソロや室内楽にも東京と大阪で積極的に取り組んでいる。
    大阪の夏の風物詩「大阪クラシック」では大阪フィルハーモニー交響楽団のメンバーと多数のアンサンブルを組み、毎年出演している。アフィニス夏の音楽祭2015に参加。
    ソロ活動としては大野かおる氏プロデュース「若きヴィオリスト達の饗宴」や、逸翁美術館マグノリアホールでのサロンコンサートに出演する。
    光が丘管弦楽団とモーツァルトの協奏交響曲を共演。
    多数の方に幅広くクラシック音楽に親しんで頂くために「百万人のクラシックライブ」にも出演するなど、様々な活動を行っている。
     
    佐藤まり子


     
    山﨑早登美 Satomi Yamazaki/ピアノ
    東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学を経て、同大学大学院修了。これまでにピアノを白石朋子、水田香、植田克己、クラウス・シルデの各氏に、室内楽を岡山潔、植田克己、田中千香士の各氏に師事。第67回日本音楽コンクール入選、第15回大曲新人演奏会グランプリほかコンクール受賞多数。第9.14.17回日本演奏家コンクールにて、伴奏者賞を受賞。また、浜松国際管楽器アカデミーなど各種音楽祭、講習会等で公式伴奏者を務めるほか、国内外のアーティストとの共演や放送への録音、新曲の初演など、多岐にわたり活動している。現在、東京藝術大学弦楽科伴奏助手および東京音楽大学弦楽科非常勤講師(伴奏・室内楽)。
    山崎早登美

     

  •  

 
┃チケット
 
  全席自由
料金 ¥2,500
  •  
  • ◇申込み方法
  •  公益社団法人 日本演奏連盟 03-3539-5131
    (平日10:00~18:00・土日祝は休み)
     WEB予約はページ下部[チケットの申込みへ]から
                      

    ◎日本演奏連盟へのご送金方法
     電話/WEB予約のうえ、1週間以内に下記いずれかの方法で先にご送金ください。
     ご入金確認後、チケットをお送りいたします。なお、お振込手数料はご負担ください。


    【郵便振替】
     00120-3-176681 公益社団法人 日本演奏連盟
    【銀行振込】
     みずほ銀行 虎ノ門支店 (普)No.1994687 公益社団法人 日本演奏連盟
    【現金書留】
     〒105-0004 東京都港区新橋3-1-10 石井ビル6階 公益社団法人 日本演奏連盟


 

┃主催 文化庁/公益社団法人 日本演奏連盟
┃制作 公益社団法人 日本演奏連盟
┃後援 東京藝術大学音楽学部同声会

文化庁委託事業<平成29年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業>
 

佐藤まり子より

 初めまして、佐藤まり子と申します。
 私は普段はオーケストラに所属しているのですが、いつも私のことを気にかけて下さる恩師の勧めがあり、今回このプロジェクトのオーディションに挑戦することになりました。このような夢のような素晴らしい機会を私たちに与えて下さっている日本演奏連盟の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。日々オーケストラの中で経験している音楽の世界を、今度はソロで存分に表現できるように精一杯の準備で臨みます。
 演奏させて頂く曲目は、ロマン派のドイツ音楽を中心にヴィオラの名曲ばかり集めました。ロマンチックで美しい音楽で比較的聞きやすい曲が多いと思います。どの曲も大学時代にそれぞれ悩みながらもじっくりと向き合った、思い入れのある楽曲ばかりです。
 前期ロマン派の4つのそれぞれ異なる性格の小品からなるシューマンの楽曲をまず演奏させて頂き、続いては、そのシューマンを慕ったブラームスの最晩年の味わい深い傑作を今回のメインとして演奏させて頂きます。休憩をはさみ、少し時代を進めて国も変え、イギリスの作曲家のブリテンの深遠で独特な世界を聞いて頂き、最後はまたドイツに戻り、ロマン主義と擬古典主義を併せ持つ、ヴィオラの魅力を存分に生かしたヒンデミットの華やかな楽曲で締めくくりたいと思います。
 私の昔からのピアノの先生でもあり心から尊敬するピアニストにサポートして頂きます。私自身がその魅力に取りつかれて、自分なりに人生をかけて極めようとしている大好きでたまらないヴィオラの音色を、皆様に聞いて頂けたら幸せです。
 今まで私に関わってくださった方全てに感謝の気持ちを込めて演奏いたします。皆様お忙しいとは思いますが、もしよろしければ応援にお越し頂けたらとても嬉しいです!!
 

【 チケット購入ページについて 】チケット購入ページに進む前に下記の点にご注意ください。

推奨ブラウザ
  • Internet Explorer 7以降
  • Firefox バージョン 16以降
  • Google Chrome バージョン 22以降
クッキーについて
チケット購入ページでは、クッキーを使用しております。
正しくご利用していただくため、お使いのブラウザにてクッキーを受け取れる設定にしてください。
(初期状態では受け取る設定となっています。)
JavaScriptについて
チケット購入ページでは、JavaScriptを使用しております。
ご使用されているブラウザ設定でJavaScriptを無効にされている場合、
正しく表示されない、または正しく機能しないことがございます。
チケット購入ページをご利用の際には、JavaScriptを有効にしてください。
(初期状態では有効となっています。)
Webからのチケットお申込みはこちら