演奏会

新進演奏家育成プロジェクト

リサイタル・シリーズ

新進演奏家育成プロジェクト リサイタル・シリーズTOKYO101
文化庁高梨瑞紀ヴィオラ・リサイタル

2021年7月7日[水曜日]19:00開演(18:00開場)
お客様の混雑を避けるため、開場時間を1時間設けております。



米倉森クラリネット・リサイタル東京文化会館 小ホール
アクセス (外部サイトが別ウインドウで開きます)


 


┃出演者
  • ヴィオラ:高梨瑞紀
  • ピアノ:山﨑 早登美

┃曲目
  • シューマン おとぎの絵本 作品113
    ブラームス ヴィオラ・ソナタ第1番 ヘ短調 作品120-1
  • ブリッジ ペンシエーロ
    クラーク ヴィオラ・ソナタ
  •  


  • 高梨 瑞紀 Mizuki Takanashi/ヴィオラ
    1995年生まれ、島根県出身。7歳よりイギリスでヴィオラを始める。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学を経て、同大学大学院修士課程を修了。
    第5回松江プラバ音楽コンクールにて弦楽部門第1位およびコンクール大賞、第13回日本演奏家コンクールにて特別賞を受賞。文部科学省国立大学機能強化事業「国際共同プロジェクト」ウィーン音楽演劇大学200周年記念交流演奏会、第7回島根県新人演奏会に出演。2019年6月、松江市のプラバホールにおいてリサイタルを開催。
    京都フランス音楽アカデミー、飛騨高山音楽祭、Berkshire High Peaks Festival(アメリカ)、Allegro Vivo音楽祭(オーストリア)等に参加し、研鑽を積む。
    これまでにヴィオラをヤン・フィットラー、井川晶子、大野かおる、川﨑和憲の各氏に師事。また室内楽を田崎瑞博、漆原朝子、澤和樹、市坪俊彦、山田百子、中木健二、東誠三の各氏に師事。
     
    髙梨瑞紀


     
  • 山﨑早登美 Satomi Yamazaki/ピアノ
    東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学を経て、同大学大学院修了。第67回日本音楽コンクール入選ほか受賞多数。第9、14、17回日本演奏家コンクールにて、伴奏者賞を受賞。また、浜松国際管楽器アカデミーなど各種音楽祭で公式伴奏者を務める他、国内外のアーティストとの共演など多岐にわたり活動している。現在、東京藝術大学弦楽科伴奏助手および東京音楽大学弦楽科非常勤講師を務める。
    山﨑早登美



     




     



  •  

 
┃チケット
 
  全席指定
料金 ¥2,500
  •  
  • ◇申込み方法
  •  公益社団法人 日本演奏連盟 03-3539-5131
    (平日10:00~18:00・土日祝は休み)
     WEB予約はページ下部[チケットの申込みへ]から


    ◎日本演奏連盟へのご送金方法
    電話でご予約の場合
     →1週間以内に下記いずれかの方法で先にご送金ください。
      ご入金確認後、チケットをお送りいたします。
      なお、お振込手数料はご負担ください。

    【郵便振替】
     00120-3-176681 公益社団法人 日本演奏連盟
    【銀行振込】
     みずほ銀行 虎ノ門支店 (普)No.1994687 公益社団法人 日本演奏連盟
    【現金書留】
     〒105-0004 東京都港区新橋3-1-10 石井ビル6階 公益社団法人 日本演奏連盟


    インターネットでご予約の場合
     →下記のお申込みよりご予約ください。会員登録が必要です。
      1週間以内にセブンイレブンにてご送金ください。
      ※支払い期限(ご予約後1週間以内)を過ぎると自動的にキャンセルとなり
       ますので、予めご了承ください。
      ※セブンイレブンでのお支払いの際、
         予約手数料165円(税込)/予約発券手数料110円(税込)/枚
       が発生しますので、予めご了承ください。
      ※申込み内容の変更、返金は一切不可です。


 

┃主催 文化庁/公益社団法人 日本演奏連盟
┃制作 公益社団法人 日本演奏連盟
┃後援 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校響親会
    東京藝術大学音楽学部同窓会 

文化庁委託事業<令和3年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業>

 

高梨瑞紀より

この度、7月7日(水)東京文化会館小ホールにおいてリサイタルをさせていただくことになりましたヴィオラの髙梨瑞紀です。
このようなご時世の中、高校生のころから通い続けた上野の伝統ある素晴らしいホールで演奏させていただけることに感謝の気持ちでいっぱいです。
プログラムは、前半にドイツの作曲家、後半にイギリスの作曲家の作品を選びました。どれも学生時代から大切に勉強してきたレパートリーです。イギリスは私がヴィオラに出会った国なので、その作品に対しても特別なご縁を感じています。私が7歳のときから魅せられているヴィオラの音色を心ゆくまでお楽しみいただけたら幸いです。皆様のお越しをお待ちしております。
 


<新型コロナウィルス感染症防止対策へのご協力をお願いします>
・会場内ではマスクを常時着用し、咳エチケットへのご協力をお願いします。
・入場時に体温チェックを行います。
・次の条件に該当される方はご来場をお控えください。
 ①37.5度以上の発熱がある。
 ②咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、味覚・嗅覚障害、
  眼の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐の症状がある。
 ③新型コロナウィルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある。
 ④過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域
  への訪問歴、及び当該在住者との濃厚接触がある。
・会話はなるべくお控えください。
・ブラボー等の掛け声もお控えください。
・終演後出演者との面会・出待ち等はお控えください。(面会時間は設けておりません。)
・プレゼント・花束等の持ち込み・お渡しはお控えください。
・万が一クラスターが発生した場合、お客様のお名前とお電話番号を保健所に情報提供をする可能性があります。
 予めご了承ください。

チケットの申込みへ