演奏会

山田康子奨励・助成コンサート


南谷 博一
HIROKAZU NANYA

マンドリン音楽の偉人 中野二郎 先生の藝術に迫る 
(御生誕117年を記念して)
    謝恩演奏会
         全曲 中野二郎 作・編曲
 
 
20191019日(午後2時開演(午後130分開場)
会場/電気文化会館ザ・コンサートホール
全席御招待(指定席)

 
マンドリン、指揮/南谷 博一

特別出演 中田 直宏
マンドリン楽団 デルフィーニ ドーロ
マンドリン/竹島 ゆり



 ●PROGRAM ●
 作曲 中田 直宏
 マンドリンとそのオーケストラの為の
 プレリュード

 作曲 中野 二郎
  [Ⅰ]マンドリンオーケストラ
   1.毬つき遊び  作品.12 
  2.春のお祭り  作品.27 
  3.夏帽子を被って 作品.17-6
   (六つの即興的小品より) 
  4.踊るボウフラ  作品.15 

 [Ⅱ]マンドリン独奏 
  1.セレナータ  作品2番 
  2.第二幻想曲  作品43番
    「幻想曲ニ短調」
    ※因みに第一幻想曲は大正15年に作られたが後に作者
     により破棄された。 
  3.祈り     作品21番
  
  「春が来た」の主題による8つの変奏曲
   作品36番 
 
 [Ⅲ]マンドリンオーケストラ 
  1.若人よ 
  2.からたちの花のワルツ
   (学名:Poncirus trifoliate) 
  3.浜辺の歌 
  4.ネグロと踊る 
  5.夢の桃太郎
    1.夢路
    2.流れの桃
    3.誕生の喜び
    4.森のたわむれ
    5.鬼ヶ島
    6.凱旋


PROFILE●
 
南谷 博一 Hirokazu NANYA マンドリン
 
名古屋出身。東海高等学校、岐阜薬科大学卒業。
  7才より故田村敏雄、半年後より故中野二郎両先生に師事。
  1948年 アマチュア器楽コンクールにて文部大臣賞を受賞。以後NHK夕べのリサイタル等に出演。
  1964年 岐阜・名古屋にて第一回リサイタルを開催。以後全国各地で30数回のリサイタルを行う。
  1969年 ハノーバーで開催された国際マンドリンフェスティバルに同志社大学マンドリンクラブと共にソリストとして出演。
  1971年 名古屋オルガン友の会会長故塩沢誠彦先生(中学・高校の時の音楽の先生)と共にイタリア各地にて演奏する。
  1985年12月 母校岐阜薬科大学より感謝状を授与される。
  1986年2月 マンドリン芸術院を建設。音楽の友社年鑑分野別人名録に登録される。
  1988年2月 読売年鑑分野別人名録に登録される。
  1988年4月 NHK総局情報資料部に登録される。
  1991年10月26日 愛知県主催、農林水産省後援「第11回全国豊かな海づくり大会」の天皇・皇后両陛下の歓迎レセプションにてプレットロ・カルモマーレの指揮をする。
  1994年10月 マンドリン50年記念リサイタルを開催。
  1995年5月 マンドリンの音の博物館を建設、館長に就任。
  1996年1月 サンケイデータブックに登録。
  1996年3月 マンドリンの音の博物館(財)日本博物館協会に登録される。
  1997年2月 「21世紀ビジターズ名古屋に向けての提言」論文が入賞。名古屋市より賞状を授与。
  1997年4月 (社)日本芸能実演家団体協議会データベースに登録される。
  1997年10月 還暦記念マンドリンリサイタルを開催。
  1998年5月 本邦マンドリン第1号製作者鈴木政吉展を開催。
  1998年10月 第11回全国健康福祉祭(ねんりんピック)愛知・名古屋大会式典推進協議会理事を務める。
  1998年12月 名古屋市市民文化奨励賞を受賞。
  1999年3月20日 日本マンドリン連盟より永年のマンドリン界に於ける功績により表彰される。
  1999年5月 マンドリン事典(外国人編)を出版。
  2000年10月21日 名古屋市民芸術祭2000参加。集大成マンドリン55年イベント第2弾!マンドリン リサイタル(マンドリン3大コンチェルトの夕べ)を開催。
  2001年3月14日 愛知県芸術文化選奨文化賞を受賞。
  2002年3月 愛知県芸術文化選奨文化賞を受賞記念リサイタル(イタリアロマンとバロックの夕べ)を開催。
  2002年10月 マンドリン楽団デルフィーニ ドーロ創立15年記念演奏会を開催。
  2003年10月 マンドリンセミナー講演と演奏を開催。
  2005年8月13日 EXPO 2005 AICHI 「愛・地球博」パートナーシップ事業として名古屋市総合体育館レインボーホールにて全国より約700名の奏者による「マンドリン ビッグ コンサート」の実行委員長並びに指揮を務める。
  2005年9月23日~25日 愛知万博イタリア館主催 ファイナルコンサート コモン3広場にて「マンドリン楽団デルフィーニ ドーロ」の指揮を務める。 24日にはイタリア文化大臣の御前にて演奏並びに指揮をする。
  2007年10月13日 マンドリン楽団デルフィーニ ドーロ創立20年記念演奏会を開催。
  2009年10月10日 マンドリン楽団デルフィーニ ドーロ 渡伊記念演奏会を開催。
  2010年4月23日~5月6日 マンドリン楽団デルフィーニ ドーロ 日伊親善演奏。Torino(G.Verdi音楽院)、Como(St.Fedele教会)、Bergamo(A.mazzola墓前)、Breno(St.Antonio教会)、Ferrara(St.Francesco教会)、Trespiano(C.Munier墓前)、Roma(St.Cecilia音楽院)。Citta di Brescia、Gino Neri楽団とジョイントコンサート。日伊親善使節団団長並びに指揮、独奏をする。

主な作品、LPレコード4種、CD4種、スライドによるマンドリンの歴史、マンドリンの音響学的改良、塚本靖彦作曲「マンドリンオーケストラの為の序奏とアレグロ“ニンフ”」を出版。ビデオによるマンドリンの歴史、南谷語録練習上達いろはカルタを作成。マンドリン事典(外国人編)を出版。 現在、マンドリンの音の博物館館長、マンドリン芸術院院長、マンドリン日伊文化親善使節団団長、一般社団法人日本マンドリン連盟参与、公益社団法人日本演奏連盟員。名古屋日伊協会正会員。









































































  
マンドリン楽団 デルフィーニ ドーロ(邦名:金の鯱)

1987年4月 創立。翌年より本格的な活動を開始。最初は5名から出発。
1989年10月 第1回演奏会、後毎年秋に演奏会を開催。
1991年10月27日 愛知県主催、農林水産省後援、第11回全国豊かな海づくり大会に参加、26日名古屋キャッスルでの天皇、皇后両陛下歓迎レセプションにて御前演奏の栄に浴する。
1994年10月 南谷博一マンドリン50年記念リサイタルに協演。
1996年8月 第14回名古屋市昭和区福祉まつりに出演。
1997年10月15日 南谷博一還暦記念マンドリンリサイタルに協演。
1998年10月31日 第11回全国健康福祉祭愛知名古屋大会(ねんりんピック)音のマスゲームに出演。
2000年10月21日 南谷博一 マンドリン リサイタル(マンドリン3大コンチェルトの夕べ)に協演。
2002年3月23日 南谷博一 マンドリン リサイタル(愛知県芸術文化選奨文化賞受賞記念イタリアロマンとバロックの夕べ)に協演。
2003年10月11日 愛知芸術文化センター小ホールで開催したマンドリンセミナー(講演と演奏)に出演。
2005年8月13日 EXPO 2005 AICHI 「愛・地球博」パートナーシップ事業として名古屋市総合体育館レインボーホールにて全国より約700名の奏者による「マンドリン ビッグ コンサート」に出演並びに実行委員会、パートリーダーを務める。
2005年9月23日~25日 愛知万博イタリア館主催 ファイナルコンサート コモン3広場にて演奏する。24日にはイタリア文化大臣の御前にて演奏する。
2007年10月13日 マンドリン楽団 デルフィーニ ドーロ創立20年記念演奏会。ザ コンサートホール。
2009年10月10日 渡伊記念演奏会。ザ コンサートホール。
2010年4月23日~5月6日 日伊親善演奏会。Torino(G.Verdi音楽院)、Como(St.Fedele教会)、Bergamo(A.mazzola墓前)、Breno(St.Antonio教会)、Ferrara(St.Francesco教会)、Trespiano(C.Munier墓前)、Roma(St.Cecilia音楽院)にて演奏する。BrenoではCitta di BresciaとFerraraではGino Neri楽団とジョイントコンサートを持つ。
 


竹島 ゆり Yuri TAKESHIMA マンドリン

三重県鈴鹿市出身。6歳よりヴァイオリンを習う。
1969年大阪市立大学ギターマンドリンクラブに入部、後にコンサートミストレスを務める。
1988年3月マンドリン楽団デルフィーニドーロに入団。
1995年10月マンドリン芸術院初等科に入門、本格的にマンドリンの勉強をはじめる。現在、師範科に在籍。
 







◇マネジメント◇

ミューズクリエート  TEL.052-910-6700


後援
公益社団法人日本演奏連盟
名古屋日伊協会