演奏会

山田康子奨励・助成コンサート

谷口 敦子
ATSUKO TANIGUCHI
谷口敦子ピアノリサイタル
松平頼則(1907-2001)と彼に影響を与えた作曲家達


20181029日()午後700分開演(午後630分開場)
会場/
あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
全自由席 ¥3,000 
    
 ●PROGRAM●
  松平頼則:幼年時代の思い出
       ピアノ組曲「美しい日本」より
 
  タンスマン:「子供のために」より
 
    ドビュッシー:映像第2集

  サティ:最後から2番目の思想
      犬のための本当にぶよぶよした前奏曲
 
    
        
 
  ●PROFILE●
 
 谷口 敦子 Atsuko  Taniguchi  ピアノ
  神戸女学院大学音楽学部ピアノ専攻卒業。第1回ウィーン国際音楽コンクールにてJ.Fペ
 ルヌー賞受賞。ポーランドのフィルハーモニック・オルシュテインにソリストとして招か
 れる。平成9年度大阪府芸術劇場奨励新人に選ばれる。バッハからフランス近・現代、
 松平頼則、武満、ケージなど幅広いレパートリーを持つ。ザ・フェニックスホール、
 モーツアルトサロン、イシハラホールでのソロリサイタルの他、奈良ゆみ、O.ミリャコ
 ヴィッチ、金昌国、池上英樹の各氏や、びわ湖ホール声楽アンサンブルと共演するなど、
 室内楽・歌曲・合唱等、様々な分野で、コラボレイティブ・ピアニストとして活躍中。
 2001年より、ソプラノ奈良ゆみと、フランス歌曲全貌シリーズ、没後10年メシアン歌曲
 全曲演奏会、「キャバレー・シェーンベルク」「月明りの幻想、、松平頼則とシェーンベ
 ルク」など、クリエイティヴなテーマで、年2回モーツアルトサロンにてコンサートを行
 っている。シューベルト3大歌曲集演奏会、ドイツ歌曲作曲家別シリーズ、「内なる響き
 ―モンポウのピアノ曲とその周辺」「静寂の中に心象を見る―ピアノのロマンを聴く」「室内楽の粋―メシアン・世の終わりのための四重奏曲など」「バッハによるヴァイオリニストへの捧げ物」、ベートーヴェンヴァイオリンソナタツィクルスなど、多彩な演奏活動を展開している。
これまでに、M.ブーヴェ、J.ゴットリーブ、S.キアパラン、D.シュルマン、益子明美、故小柳芳子、故岡坂恭子の各氏に師事。遠山慶子、C.イヴァルディ、J.M.ルイサダ、N.フローレスの各氏のマスターコース受講。近年は、定期的に渡仏し、M.ブーヴェ女史(元パリ国立音楽院教授、パリオペラ座コレぺティトゥール)のもと、フランス音楽、伴奏法、歌曲解釈、室内楽、オペラ等、J.ゴットリーブ氏のもと、現代音楽を含むソロ作品等、研鑽を積んでいる。京都フランス歌曲協会、日本演奏連盟会員。

◇お問い合わせ・チケットお取扱い◇
モーツァルト・サロン TEL: 06-6364-5836
  メール: miyata@kyodo-sekkei.com
ザ・フェニックスホールチケットセンター TEL: 06-6363-7999(平日10時~17時)


後援:公益社団法人日本演奏連盟
   クラブファンタジー(神戸女学院大学音楽学部同窓会)
   京都フランス歌曲協会