演奏会

山田康子奨励・助成コンサート

富田 泰子
YASUKO TOMITA

ソプラノリサイタル正統ベルカントの真髄 Vol.6

2019616日()午後2時開演(午後130分開場)
会場/HAKUJU HALL(白寿ホール)
一般5,000 学生3,500
 
ソプラノ/富田 泰子
チェロ/植木 昭雄
ピアノ/山田 武彦

 
 

●PROGRAM●

武満 徹:
小さな空

死んだ男の残したものは
明日ハ晴レカナ、曇リカナ
 
グノー: アヴェ・マリア
Gounod:Ave Maria
 
マスカーニ: アヴェ・マリア
Mascagni: Ave Maria
 
カッチーニ: アヴェ・マリア
Caccini:Ave Maria
 
ヘンデル::歌劇《ジュリアス・シーザー》より   “優しい眼差しよ”
Händel:Opera《Giulio Cesare》V’adoro,pupille
 
ヴェルディ:《海賊》より  “彼はもう戻ってこない…私の頭から暗い考えを”
Verdi:Opera《Il Corsaro》Egli non riede ancora!…Non so le
 
ヴェルディ:《椿姫》より  “あぁ、そはかの人か…花から花へ”
Verdi:Opera《La Traviata》È strano!〜Ah,forse è lui che  l’anima…Sempre libera 他
 
 
 
  ●PROFILE●

 
富田 泰子 YASUKO TOMITA ソプラノ 

 
武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒業、同大学院声楽専攻修了。
ローマ サンタ・チェチーリア国立音楽院に留学し、研鑽を積む。帰国後は、ソロリサイタルをはじめ、各地で数多くのコンサートに出演。2012年より白寿ホールにて行っている「正統ベルカントの真髄」はVol.6となり、好評を博している。
バロック、古典から現代、日本歌曲に至るまで多彩なレパートリーを持ち、ベルカント唱法の的確なテクニック、透明感のある声と圧倒的な表現力は各方面から高い評価を得ている。また、ヴォイストレーナーとしての活動も精力的に広げており、各地で行っている「呼吸法講座」も大きな注目を集めている。
2016年4月、初のソロCD「RAGGIO 光」をリリース。音楽現代、レコード芸術、モーストリー・クラッシック誌、CDジャーナル誌などで高く評価され、音楽の友社「STEREO誌」では特選盤に選出された。
日本演奏連盟会員。

オフィシャルウェブサイト yasuko-tomita.com 

 



 植木 昭雄 AKIO UEKI チェロphoto


桐朋学園大学、リヨン国立高等音楽院、インディアナ大学でチェロを学ぶ。日本室内楽コンクール入賞、日本音楽コンクールチェロ部門入選。ソニー音楽芸術振興会より第一回斎藤秀雄メモリアル基金賞受賞。新日本フィルハーモニー交響楽団などのオーケストラに客演主席として出演している他、ソロ、室内楽を中心に、サイトウキネン・オーケストラ、室内アンサンブル「ラ・ストラヴァガンツァ東京」、加古隆クァルテットのメンバーとしても活躍中。これまでにチェロを松波恵子、イヴァン・シフォロー、堤剛の各氏に師事。





 
 

10
 
 
 
山田 武彦 TAKEHIKO YAMADA ピアノ
 

東京藝術大学作曲科卒業、同大学院作曲専攻修了。1993年フランス政府給費留学生としてパリ国立高等音楽院ピアノ伴奏科に入学、同クラスの7種類の卒業公開試験を、審査員の満場一致により首席で一等賞(プルミエ・プリ)を得て卒業。帰国後はピアニストとして数多くの演奏者と共演、的確でおおらかなアンサンブル、色彩豊かな音色などが好評を博し、コンサート、録音、放送等の際のソリストのパートナーとして厚い信頼を得る。2007年より下丸子クラシックカフェマスター役を担当するなど、ユニークなコンサートの企画にも参加している。これまで洗足学園音楽大学に於いて作曲及びピアノコース統括責任者を歴任、現在同大学教授。




 

 
◇ご予約・お問合せ◇
ビーフラット・ミュージックプロデュース TEL: 03-6908-8977 https://www.bflat-mp.com/

 
後援:公益社団法人日本演奏連盟