演奏会

新進演奏家育成プロジェクト

ジョイント・リサイタル

新進演奏家育成プロジェクト
迫間野百合&宮﨑賀乃子ジョイント・リサイタル

2019年12月19日[木曜日] 19:00開演(18:30開場)
東京オペラシティ リサイタルホール
アクセス


文化庁「新進芸術家海外研修員」として海外へ派遣された
優秀な若手演奏家たちによるジョイント・リサイタル。
迫間野百合&宮﨑賀乃子ジョイント・リサイタル研鑽の成果を披露しあいます。


┃出演者
  • バロックヴァイオリン:迫間野百合
  • チェンバロ:宮﨑賀乃子
 
┃曲目
 
J.S.バッハ:アダージョ ト長調 BWV968
                     ヴァイオリンと通奏低音のためのフーガ ト短調 BWV1026
G.タルティーニ:ヴァイオリン・ソナタ 第10番 ト短調 Op.1 「捨てられたディド」
H.I.F.ビーバー:パッサカリア ト短調(ロザリオのソナタ集より)
J.S.バッハ:イギリス組曲 第5番 ホ短調 BWV810 
F.クープラン:プレリュード イ長調  
A.フォルクレ/J-B.フォルクレ編:「ヴィオール曲集(クラヴサン独奏用編曲版)」より
                                                         「ラ・クープラン」(第1組曲 ニ短調より)
                                                         「ルクレール」(第2組曲 ト長調 より)
                                                         「ラ・ビュイソン」(同上)   
J.M.ルクレール:ヴァイオリン・ソナタ第12番 ト長調 Op.5(第3巻より)
 
        ※チェンバロ・ソロ
 

迫間 野百合 Noyuri Hazama/バロックヴァイオリン
桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部を共に首席卒業。第80回読売新人演奏会出演。デンハーグ王立音楽院全額奨学生として、バロックヴァイオリン科史上二人目の最高得点ならびに栄誉賞を得て修士課程修了。伊ボンポルティ国際コンクールヴァイオリンソロ部門最高位、全日本学生音楽コンクール高校の部第3位の他、受賞歴多数。文化庁新進芸術家海外研修員、公益財団法人野村財団奨学生。2017年、18世紀オーケストラとメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲を共演。アンサンブル奏者としてはウィーンフィル首席奏者らと共演の他、渡欧後すぐに結成したフルートカルテットのメンバーとして受賞歴多数、独ヘンデルフェスティバル、英ヨーク古楽音楽祭、仏サブレ音楽祭などの主要音楽祭に招聘されている。フォルテピアノとのデュオにおいてはモーツァルト、シューベルトを主にロマン派に至るプログラムまで演奏会を続けている。
エイジ・オブ・エンライトメント管弦楽団とBBCプロムスを含む公演に多数参加、オランダ・バッハ協会「All of Bach」のハープシコード協奏曲の録画などにも携わる他、ジョルディ・サヴァール指揮によるル・コンセール・デ・ナシオンとはベートーヴェン交響曲全曲演奏会・録音に取り組んでいる。その他リチェルカール・コンソート、イル・ガルデリーノ、18世紀オーケストラ、バッハ・コレギウム・ジャパンなど、2013年よりオランダを拠点としヨーロッパ、アメリカ各地で演奏活動を行う。
これまでに木村恭子、ウェルナー・ヒンク、辰巳明子、海野義雄、寺神戸亮、ルーシー・ファン・ダールの各氏に師事。
 
 研修期間:平成26年度文化庁新進芸術家海外研修員
迫間野百合
宮﨑 賀乃子 Kanoko Miyazaki/チェンバロ
東京藝術大学音楽学部器楽科古楽チェンバロ専攻卒業後、ドイツにて研鑽を積み、ソロやアンサンブルで各地の古楽音楽祭に参加。2011年ケルン音楽大学大学院古楽科チェンバロ専攻(修士課程)を修了。平成22年度文化庁新進芸術家海外研修員。帰国後は、東京藝術大学古楽科の教育研究助手を経て、2014年に同大学大学院博士後期課程に進学。フローベルガーの「組曲」を中心とした17世紀鍵盤音楽について研究し、2019年に博士号(音楽)取得。第2回台東区長賞を併せて受賞。これまでにチェンバロを辰巳美納子、鈴木雅明、大塚直哉、シェティル・ハウグサンの各氏に師事。また、室内楽をコンラート・ユングヘーネル氏に師事。演奏活動の他、体験講座や後進の指導などチェンバロ音楽の普及活動にも力を入れている。日本チェンバロ協会所属。国立音楽大学非常勤講師。

 研修期間:平成22年度文化庁新進芸術家海外研修員
宮﨑賀乃子
   



┃チケット
 
  全席自由
料金 ¥2,500
  •  
  • ◇申込み方法
  •  公益社団法人 日本演奏連盟 03-3539-5131
    (平日10:00~18:00・土日祝は休み)
     WEB予約はページ下部[チケットの申込みへ]から


    ◎日本演奏連盟へのご送金方法
     電話/WEB予約のうえ、1週間以内に下記いずれかの方法で先にご送金ください。
     ご入金確認後、チケットをお送りいたします。なお、お振込手数料はご負担ください。


    【郵便振替】
     00120-3-176681 公益社団法人 日本演奏連盟
    【銀行振込】
     みずほ銀行 虎ノ門支店 (普)No.1994687 公益社団法人 日本演奏連盟
    【現金書留】
     〒105-0004 東京都港区新橋3-1-10 石井ビル6階 公益社団法人 日本演奏連盟
  •  

    • ◇その他お取り扱いプレイガイド

    • オペラシティ  東京オペラシティ チケットセンター 03-5353-9999
        http://www.tokyooperacity.co.jp
      イープラス  イープラス eplus.jp/(スマートフォン/PC/Famiポート)

┃主催 文化庁/公益社団法人 日本演奏連盟
┃制作 公益社団法人 日本演奏連盟
 

文化庁新進芸術家海外研修制度について


文化庁では、我が国の文化芸術の振興を担う人材を育成するため、若手芸術家(美術、音楽、舞踊、演劇、映画、舞台美術等、メディア芸術の各分野)を対象に海外で実践的な研修に従事する機会を提供する制度を昭和42年(1967)から実施しており、これまで多くの芸術家が成果をあげてきました。

日本演奏連盟は、この制度で海外で研鑽を積んでこられ、帰国された研修員の方々に研修の成果を発表する場としてこの演奏会を開催いたします。