演奏家への支援

日本演奏連盟助成金

増山美知子奨励ニューアーティストシリーズ


平成29年度後期申込要項

1.趣  旨 新進演奏家が国内で行う創造的かつ意欲的な本格的自主公演に対し、増山美知子奨励事業基金をもって、経済的な支援を行う。
2.助成対象 (1)責任をもって活動を遂行する能力と意欲を有する演奏家及び演奏家のグループ
(2)公演内容:ソロリサイタル、室内楽、小編成のアンサンブルまでとする。
(3)年齢制限:出演者は全員35歳以下とする(申込締切日時点の満年齢)。
(4)対象公演期間:平成29年10月1日から平成30年3月31日までに国内で自主開催する公演。
(5) 奨励対象公演数:年間5公演 [原則、前期2公演・後期3公演]
3.奨励金 1公演に対し奨励金10万円(源泉所得税及び復興特別所得税込み)
4.申込方法 所定の申請書に、公演内容、収支予算、企画意図等を明記し、CDを添付の上申込締切日(必着)までに日本演奏連盟事務局に提出すること。CDは15分以内とし、曲目、曲数(数曲に及ぶ場合には、曲ごとにトラック分けすること)は自由とする。曲目・収録時間をCDに明記し、標準的なCDプレイヤーで再生できること、明瞭に聞き取れる録音状態であることを提出前に必ず確認すること。

 申込書を下記よりダウンロードしてください。
申込書 申込書
5.申込締切日 平成29年8月9日(水)必着
6.選考方法 申込締切後の日本演奏連盟常任理事会において書類選考・CD審査の上、対象公演を決定し、書面で通知する。
7.付帯条件 ポスター、チラシ、プログラム等の印刷物に「公益社団法人日本演奏連盟/増山美知子奨励ニューアーティストシリーズ」と明記すること。なお、選考結果の通知後では間に合わない印刷物については、予め記載なしで作成してもよい。印刷物は公演1ヶ月前までに事務局へ提出のこと。
8.奨励金の支払い 公演終了後1ヶ月以内を目処に、所定の事業報告書及び決算報告書を作成し、日本演奏連盟事務局に提出のこと。提出された事業報告書及び決算報告書を精査の上、指定口座に送金する。
9.申請書の提出に
当たっての留意事項
(1)奨励金の支払いを受けようとする演奏家自身が必ず応募すること。
(2)同一の公演について、1件のみ申請できる。なお、同一の公演内容を、同一の会場で複数回もしくは複数の会場で公演する場合でも、一つの公演として取り扱う。
(3)国、地方自治体、地方公共団体並びに民間団体からの助成金、協賛金を受ける公演でも申請することができる。冠公演は対象としない。


【申請書の提出先・お問合せ先】
公益社団法人日本演奏連盟 増山美知子奨励ニューアーティストシリーズ係
〒105-0004 東京都港区新橋3-1-10 石井ビル6階
TEL.03-3539-5131 FAX.03-3539-5132