演奏家への支援

日本演奏連盟 後援名義使用申請

日本演奏連盟後援名義使用申請

会員のリサイタルおよび室内楽等、また連盟が認める催事に対し、常任理事会において審査のうえ、日本演奏連盟の後援名義使用を承認しています。
当連盟が経費・事務・人的負担をするものではありませんので、予めご承知おきください。

申請の方法
開催する公演・事業・催事内容に応じて、所定の申請書に必要事項を記入し、公演・事業・催事開催日の4ヶ月前までを目安にお申込みください。
申請書は、常任理事会開催日(毎月1回、4月・8月を除く)の3日前までにご提出ください。開催日につきましては、Topページ・カレンダーでご確認いただけます。

(1)リサイタル、室内楽等、単独または、小人数のコンサート
  イ)会員演奏家の主催する公演、または会員出演者が経済的リスクを負うコンサートであること。
  ロ)伴奏者、共演者を含め、原則として出演者が会員であること。
  ※出演者・共演者のプロフィール、収支見積書(独自に作成したものでもよい)を添付してください。
 
申請書 申請書

 
(2)オーケストラ、合唱、オペラ等多人数の演奏団体によるコンサート
※詳細な企画説明書または事業計画書、収支見積書を添付してください。
   
申請書 申請書
 

(3)コンクール、オーディション、公開講座、シンポジウム、音楽祭その他
※詳細な企画説明書または事業計画書、収支見積書を添付してください。

申請書 申請書


後援名義使用承認のご通知
申請書が提出された後の常任理事会において審議の後、その結果を申請者へご通知いたします。

承認後の関係印刷物の提出
後援名義使用承認を受けた公演・催事の関係印刷物(チラシ、パンフレット、プログラム等)を提出してください。

申請書の提出・問合せ
公益社団法人日本演奏連盟 後援名義係
〒105-0004 東京都港区新橋3-1-10 石井ビル6F
TEL.03-3539-5131 FAX.03-3539-5132

後援名義使用の承認を受けた公演・催事につきましては、機関紙「えんれん」及びホームページに公演情報を掲載いたします。