演奏家への支援

コンサート・アシスト

コンサート・アシスト


当連盟では「コンサート・アシスト」として、演奏家の方々が更なるステップアップを目指して自主リサイタルなどの開催を希望される場合、ご依頼により当連盟がそのマネジメントをお引き受けし、リサイタル開催をサポートする事業を行っています(有料)。
当連盟では、すでに若手演奏家のリサイタルを約300回全国で開催してきた実績がありますが、『コンサートを開きたいがどうしたらよいか』『演連でマネジメントできないか』などのご相談を演奏家の皆様から受けており、こうしたご要望にお応えして平成19年度から「コンサート・アシスト」事業を展開しております。現在、継続的にご利用いただいている演奏家の方々も増えてきております。コンサート開催の際は、是非当事業のご利用をご検討ください。

コンサート・アシスト業務内容
詳細

基本的には下記1.~10.までの業務内容の中で、ご希望を伺いながら進行します。
 1.ホール・・・ご希望の演奏会場の申込代行が可能
 2.広告宣伝媒体の作成・・・チラシ、ポスター制作
 3.各種広告の申込・・・音楽の友、音楽現代、ぶらあぼ、チラシ撒き、新聞広告など
 4.チケット・・・チケット作成、各種プレイガイドへの配券
 5.ご招待者へのご案内・・・ご招待状印刷、発送も可
 6.配布プログラムの作成・・・曲目解説依頼、配布プログラム印刷
 7.著作物使用申請・・・日本音楽著作権協会(JASRAC)への申請
 8.演奏会場との打ち合わせ・・・調律師の依頼(指名を含む)、録音・写真撮影依頼
 9.演奏会当日の業務・・・演連からの要員(受付、ステージマネージャー)、
   その他必要によりアルバイト人員手配
10.各種助成金申請書作成・・・ご希望により助成金申請書の作成を代行します。
   その他

♪ 経費のご精算に関する留意点

 1.コンサート開催に係る全ての経費は、ご出演いただく方のご負担になります。
 2.当連盟では、事務代行手数料として、金20万円(消費税別)を申し受けます。
   事務代行手数料は、公演をご依頼いただきました時点で、予めご請求させていただきますので、
   定められた期日までにお支払いをお願いいたします。
 3.ご契約締結後、予算の総額を予めお預かりさせていただきます。
 4.公演終了後、経費は請求書を添えてご精算させていただきます。

♪ その他
 1.勝手ながら、コンサート・アシスト事業は首都圏での演奏会に限らせていただきます。
 2.チラシ、ポスター、チケット等の印刷物には、お問合せ先として、
   公益社団法人日本演奏連盟(コンサート・アシスト)の文字を掲載させていただきます。 
 3.ご希望に応じて、誠意をもって対応させていただきます。

♪ お問合わせ・お申込み先
公益社団法人 日本演奏連盟 コンサート・アシスト事業 担当者まで
〒105-0004 東京都港区新橋3-1-10石井ビル6階
TEL 03(3539)5131 FAX 03(3539)5132  Mail jfm@jfm.or.jp
*コンサートの日程によっては、お引き受けできない場合もありますので、
 まずは、電話等でお気軽にお問合わせください。

申込書 申込書